アルバイトでも利用可能な消費者金融カードローンを教えて!

アルバイトでも利用可能なカードローンを教えて。

 
消費者金融では20歳から69歳までの、本人に一定額の安定した収入がある方が利用可能です。

ですので、アルバイトの方でも、毎月一定の収入があるということであれば、消費者金融のりようは可能となります。一定の収入を求められる理由というのは、返済能力の有無です。毎月の返済が滞らないために、あらかじめ約束をすることが大事です。また、毎月の収入から無理のない返済額を決めることにもなりますので、収入額を提示する必要があります。

 

アルバイトの場合は、正社員と違い、収入が不安定とみなされてしまいます。そういった際は、収入が安定していることを証明しなければならないという場合もあります。
直近の給与明細などを提示するだけで、審査がスムーズに進むこともあります。

 これは、アルバイトだけでなくパートの方も同じです。週何日シフトに入っているか、どれだけ継続して働いているかを証明できれば早くて確実でしょう。ちなみに派遣社員の方の場合も同じで、たまにしか仕事に就かない方は厳しいかもしれませんし、派遣先が固定されていて、正社員と同じように働いている場合は審査に通りやすいかもしれません。

実は、アルバイトの消費者金融に申込む際のコツがあります。

アルバイトはやはり収入の安定性に問題ありと見られているので、少しでも収入の多い月が続いたタイミングで消費者金融に申込むことをオススメします。例えすぐに消費者金融で利用する必要がなくても、安定している状態の時に契約だけでも済ませておくのがポイントです。確かに消費者金融に申込みたくなる時期は収入が減っているため、不安定な時期として、審査は厳しい結果に終わるかもしれません。